スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レントゲンを撮る

09/05
保険の効く治療にしても、効かない治療にしても、検査をしなければならない。
まずはレントゲンを撮った。

大学病院でも手術前と術後すぐはレントゲンは撮っているが、ここ暫くは撮っていない。
久々のレントゲン撮影を終えた。

くまごろう先生:「まず気になるのは舌の位置だね」

舌の位置?!

舌の位置なんて、大学病院でも一度も指摘されたことはない。

くまごろう先生:「舌の位置がすごく奥にあるんだよね」

舌の位置も気になるが、私にはもっと気になることがあった。
私が最後に見た、自分のレントゲンには、3本のビスがくっきり写っていた。
オトガイ形成術で使った吸収性のビスだ。
いつかそのビスは骨に変わると聞いていたが、大学病院通院中に自分で確認することは出来なかった。
その3本のビスがオトガイに見当たらない。
歯科医のくまごろう先生には、見えるだろうか?

私:「あのー、オトガイ部分にビス3本見える?」

くまごろう先生:「えー、全然見えないよー」

私:「本当~?じゃあ、もう骨になったんだね。あのビスすごいお高いの~」

と、確認したところで、肝心の舌の位置のお話。

くまごろう先生:「今日から舌のトレーニングして」

舌のことはこのブログでも何度か書いている。
その時、教わったトレーニング法。
http://evea60.blog36.fc2.com/blog-date-20090127.html

長い治療期間を通して、舌の位置、舌の筋肉が、全身に作用すると感じている。
特に食いしばる癖のある人は、絶対にやるべき。

現在の私は、もう食いしばることはない。
これも舌のトレニーングと日ごろから舌の位置を意識してきたからだろう。

舌は顎関節や首にも影響すると私は思っている。
痴呆症の車いすに乗っているようなお年寄りで、首がカクッって落ちている方がいるでしょう。
そういう方って、舌もダランって筋肉が落ちているものなのよ。

レントゲン検査では虫歯なし。
こんなに具合が悪いのに、歯自体は丈夫に出来ているみたい。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。