スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山先生の診断を受ける その1

11/10
やっとブログのタイトルらしいところまで来ました。
2007年12月21日(金)のお話です。
治療の参考になれば幸いです。
ここから第3章とすることにします。

丸山先生が来られる地方センターになっている歯科医院には、予約の時間より随分早く着いてしまった。
受付を済ませ、誰もいない待合室の椅子に座る。

暫くすると、写真で見た丸山先生がいらっしゃった。
丸山先生はすぐに診察室へ入って行った。

続々と他の歯科医院の先生やら患者が到着する。
くまごろう先生も到着した。

くまごろう先生:「ごめんね~、迷わなかった?今、米2升といできたの~(^^)」

何故に米2升?

くまごろう先生:「餅つき大会があって(^^)」

すごい・・・私はやっとの思いでここまで来たのに、くまごろう先生は一仕事済ませてから来たのだ。
私にはくまごろう先生がスーパーマンに見える。

やがて待合室にはローカル放送で、丸山先生が出演された番組のビデオが流れ、それを見ていた。
こんな放送があったのは知らなかった。

12時になると、診察室へ入るよう言われた。
私の前には、女性の患者がいた。
私は2番目に診てもらうようだ。

私の前の患者さんの様子は、私が待っている位置からも良く見えた。
患者さんが笑っている。

いよいよ、次は私が診断を受ける。
くまごろう先生もスタンバイする。
丸山先生が私の資料を見ている。
そして、私を遠くからめちゃ見ている。

くまごろう先生:「くうにゃんは○○さんの娘さんなんでよ」

丸山先生:「ほー」

半年前に母も丸山先生の診断を受けている。
母は難病のサルコイドーシスがあって、特に難しい患者なので、丸山先生もよく覚えていたのだろうと思う。

丸山先生が近づいて来る。
この時、丸山先生は白衣も着ていなくて、普通にズボンとYシャツ姿だったがオーラがある。

丸山先生:「あなた、さっきから見ているけど、顔色悪いね!!」

確かに化粧をしていない、私の顔色は真っ青だ。
今まで色々な病院にすっぴんで行ったが、顔色を指摘されたことはない。
顔色を診るのは医学の基本ではないか?
その辺りから丸山先生は今まで出会った医師とは違うと感じた。
今日はお化粧してこなくて、正解だったかもしれない。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。