スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険のスプリント その1

11/22
丸山先生の診断を受けてから1週間後、MFA装置より早く出来てきたのは、保険のスプリントである。
スプリントとは、マウスピースのことね。

丸山咬合療法を受けようかと、悩んでいたとき、とりあえず先に保険のスプリントを作ってみようという事になり、お願いしていたものだ。
金額は5000円くらいだったと記憶している。

保険のスプリントは2007年12月28日に受け取った。
予約は3時30分だったが、私の診察が終わると、衛生士さんがバタバタと片付けだした。
どうやら私が最後の患者だったらしい。
仕事収めだから、今日は早く終わるのだろう。

スプリントは、夜はめて寝るよう言われた。

さて、この保険のスプリントの効果はどうだったかというと、私にはものすごく効果があった。

ちぎれそうなくらい痛い首の痛みが軽減された。
痛いことは痛いが、スプリントがクッションになって、痛みが分散される感じになった。
なんぼ今まで食いしばっていたのかと、自分でもよくわかった。
はめていた方が首の痛みが楽なので、正月休みは比較的昼間もしていた。

寝たきりになるんじゃないかと思っていたこの年、私は数年ぶりに部屋の大掃除をすることが出来た。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。