スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のMFA装置が出来てきた その2

12/14
くまごろう先生が私の上顎にMFA装置をはめる。


えっ?

えっぇぇぇぇーーーー?!( ̄◇ ̄;)


私:「こ、これって、受け口になってない?」

くまごろう先生:「なってない、なってない((-_-。)(。-_-))」

私のMFA装置はそう感じるくらい、ものすごい顎が前に持っていかれる。
これで本当に合っているのだろうか?
すごい違和感がある。

くまごろう先生が顎の位置を確認している。

くまごろう先生:「ちょっと調整するわ」

くまごろう先生がMFA装置を削っている。
そして、丸山先生の診断でやったように、くまごろう先生が私の腕を上から押す。


おおぉぉぉ w(*・o・*)w 腕が下がらない。

くまごろう先生:「これすると、変わった感じがしない?」

私:「いや、特に変わった感じはしない。喋りにくい」

くまごろう先生:「暫くこれして。24時間整体しているのと同じだから

24時間整体されたら、キツイだろう。
くまごろう先生に聞きたいことはいっぱいあったが、私の時間は限られているし、先生は午後から出かけると言う。
もう待合室に患者がいっぱい来ている。
私もすぐ職場に行かなければならない。


歯科医院を出て、今来た道を帰る。

ん?

同じ道なのに、何かちがう。

特に左脚に力が入っているのが分かった。

フラフラ歩いてきた道を、私の脚は一歩一歩大地を踏みしめていた。



注:ブログの最初の方では、MFA装置ではなくて、MPA装置と書いてあります。
当時はくまごろう先生もMPA装置と呼んでいましたし、丸山先生の本にもMPA装置と書かれていました。
MFA装置はMPA装置の進化バージョンなのかなと思います。
私の装置も母の装置も、MFA装置で間違いないそうです。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。