スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のMFA装置が出来てきた その3

12/19
職場に着き、自分の席に座り、MFA装置をした顔を初めて鏡で確かめる。
くまごろう歯科では、鏡は見なかった。



(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

ありえなーい!!


顔が左に曲がっている。

そうか、バイトの違いがわかった。

くまごろう先生も丸山先生も、私の顎を前に持っていったのは同じだ。

くまごろう先生は、元々手術をする前の右に顎をずらした。

丸山先生は、さらに左にずらした。


私は2003年4月1日に大学病院で、顎変形症の手術を受けています。
下顎を5mm前に出し、右を5mm出し、左も3mm出したと当時のレポートに書いていますが、ひょっとして左右逆?かも知れません。
はっきり分かっているのは、上顎に合わせて、下顎を左に回したのです。



マウスピースが不自然に感じるのは、このせいなのだ。
不安で仕方がない。
くまごろう先生の自宅に夜にでも電話してみようか。
でも、午後から出かけると言っていたから、もしかしたら帰りは来週になるかもしれない。
くまごろう先生はMFA装置をしてからの顎の位置を確認していた。
間違いはないと思うが・・・

今夜連絡が取れないと、かなり不安だ。

思い切って、歯科医院に電話した。

チン!!

くまごろう歯科に電話するとまずこの音が聞こえる。
皆さんお忘れかもしれないが、黒電話は最初、チン!!って音がするのよ。

受付のくまごろう先生のお母様に説明した。

私:「先生は確認してくれたし、間違いはないと思うのですが・・・」


くまごろう母:「先生に聞いてみますね」

くまごろう先生のお母様が、先生に聞いてくれている。
黒電話に保留ボタンなどない。


「大丈夫だから~、そのまま続けて~!!」

電話の向こうから、くまごろう先生の大きな声が聞こえた。

このまま顎が左に曲がったマウスピースを私は続ける事にした。
自分でやると決めたのだから。
くまごろう先生を信じるしかない。
もう、スタートのゴングはとっくに鳴っている。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。