スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整1回目

02/06
2008年1月31日のお話

朝、9時に予約を入れていた。

くまごろう先生:「体調はどうですか?」

私:「先週までは良かったけど、今週は力が入りません」

私は両腕を上げる(案山子のように)
くまごろう先生が上から私の腕を押す。

私の腕はあっなく、ストンと下がってしまった。

くまごろう先生:「あっ、全然ダメだわ」

MFA装置はずれてしまっていた。

くまごろう先生:「はい、これ噛んで。はい、開けて。はい、噛んで」

装置を着けたまま、何かビニールのようなものを噛んだ。

ビニールを噛んだまま、私は両腕を上げる(案山子のように)
くまごろう先生が上から私の腕を押す。

下がらない。
ビニールを噛むと腕は下がらない。

くまごろう先生は、すぐにずれた場所を見つけたようだ。

ずれた場所が見つかると、装置を外して、くまごろう先生が装置を削る。
装置を調整しているのだ。
調整の時間、約1分。

調整している時の、くまごろう先生は何だか楽しそうに見えた。

私は再び、MFA装置をして、両腕を上げる。
くまごろう先生が上から私の腕を押す。


下がらない!!

一気に身体に力が入る。
私は、くまごろう先生に12日間は、あんなことやこんなことがあったと報告した。
確かに12日間は劇的に変化があった。

私:「すごいねー、これでビル建つよ」

くまごろう先生:「建たないよ~」


そんな二人の会話を聞いていたのは、受付のくまごろう先生のお母様である。

くまごろう母:「ビル?ビルなんてとんでもない!この治療はすごく難しいんですよ!!」

くまごろう先生のお母様は、まるで患者が来て貰ったら困るとでもいうような言い方だった。
当時の私は、こんなに簡単に治療できるなら、患者も歯科医院としても、こんなに良いことはないだろうくらい思っていた。

治療から3年経った今、この時のお母様の言葉の意味が良く分かる。

この治療は本当に難しい治療で、私が10人いたら大変だ~。
ビルはそう簡単に建ちゃしません!!



次回の予約は1か月後の2月28日。
具合が悪くなったら、すぐ連絡下さいと言われた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。