スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整3回目

03/05
2008年2月15日のお話

歯科の就業前の時間に、くまごろう先生に診て頂くことになった。
前夜、くまごろう先生に「右2番にゴミ袋を噛んで」と言われ、その通り実践してみると、肩こりが全然しない。

前回も肩こりが酷くなったときは、見よう見まねで右2番にプラスチックの袋を小さく切って噛んで、体調がとても良くなった。
今回は先生にはっきり右2番と言われ、まったく同じような状態になった。

くまごろう歯科に着いたのは、8時45分頃。
くまごろう先生はすでに着替え、手には雑巾を持って、受付を掃除していた。

私とくまごろう先生は、準備の邪魔にならないように、待合室にて調整。

私:「朝早くからごめんね。昨日、言われたとおりプラスチックの袋1枚噛んだら、全然肩こりしないんだよね」

くまごろう先生:「あははっ(^^)」

くまごろう先生は装置を見ると、「あぁ、ここね」と言って、ピロピロっと装置を調整した。

また、私の身体に力が入る。


そこへ、くまごろう先生のお母様到着。

くまごろう母:「こんなところで何している?」

くまごろう先生:「何って、調整してるの」

くまごろう母:「まあ!」


くまごろう先生のお母様は少し驚いていたが、黙認。
くまごろう先生がいくらやる気のある歯科医でも、院長とお母様の協力なしでは成り立たないことが沢山ある。
院長とお母様には、いつも感謝、感謝。


私:「ありがとう、これで袋噛まなくてもいいわ」

くまごろう先生がにっこり笑って診察室へ入っていく。

後ろ向きに手を振った姿が、なんとも男前だった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。