スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっすぐ歩く

03/20
2008年2月22日のお話

朝の通勤電車で私は座っている。
私の前には4、5人女子高生が立っている。
高校生でも今時は、バッチリメイクしている。

その中の一人がすごいガニ股であることに気がついた。
いやー、いくらメイクしていても、ガニ股はいただけない。
今は制服のスカートが短いのが流行りだから、歩き方が悪いのが目立つ。

そんな私も他人の事は言えない。

私は歩き方ブスだ。

幼い頃より猫背だし、中学生になって制服のスカートを着るようになってから、自分が外股歩きなのに気がついた。
外股歩きは、何度も治そうといろいろやってみたが、結局治らなかった。
よっぽど意識して歩かなければ、美しく歩くことなんて出来ない。

そんなことを考えながら、電車を降りて自分の歩き方を見た。


えっ?!


まっすぐ歩いてるぅぅぅぅぅ!!


足が外股になってない。
美しくまっすぐ前に出ている。
しかもMFA装置をすると、背中がぐいぐい引っ張られるので、猫背でもない。

なんと、歩き方ブスから歩き方美人になっているではないか。

MFA装置をしてから、体のあちこちが痛かったが、こんなところまで変わるのか。

この後、体調が悪くなり猫背になることはあっても、外股に戻るということはない。
あごずれは全身の治療なんだと実感した。

内股、外股、ガニ股、O脚はもしかしたら、あごずれが原因かもしれないね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。