スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回HP作成打ち合わせ その1

04/15
2008年3月15日のお話

くまごろう歯科のホームページ作成のため、私はホームページのデザインをしてくれる友人のT君を連れて、くまごろう先生と歯科医院の近くの喫茶店で会うことになった。

先に来ていたくまごろう先生が私を見つけてニッコリ笑う。
具合の悪い私には、「人間はこんなにステキに笑うことが出来るのか」そんなふうに見えた。

くまごろう先生からホームページに載せる為、様々な治療内容を聞いた。
くまごろう歯科は、本当にレトロな歯医者さんなので、外から見ても待合室にいても、そんな治療をやっているとは気が付かなかった。

口腔外科の話になったとき、

私:「私、右下の親知らず抜くのに3回にわけて、合計8時間もかかっているのよ。ホント酷い目にあったわ。大体、放射線科のゴリラ先生のところへ行ったのが大きな間違いだよね」

くまごろう先生:「親知らずなら、うちに来ればよかったのに」


うちに来ればよかったのに?!


くまごろう先生は私が顎関節症だったと言ったときも同じ事を言った。
くまごろう歯科は、顎関節症の治療も出来て、口腔外科でもあるのか?

くまごろう先生:「うちの院長(お父様)の親知らず抜歯は素晴らしいの。大学病院の口腔外科で親知らず抜歯を沢山見たけど、うちの院長ほどの技術の先生はそうはいない」

私:「お父さんって、口腔外科出身なの?」

くまごろう先生:「そうだよ~」


そうか、そうだったのか・・・
中学生の時、くまごろうちゃんのお父さんは魔法使いじゃないかと思うくらい、鮮やかな治療をしていただいた。
魔法使いの正体は、口腔外科医だったのだ。

くまごろう先生はその素晴らしい歯科医の元で修業してきたんだね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。