スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全身が痛い

05/09
私がこの治療を始めた頃は、患者からの情報はほとんど見つけられなかったが、長く治療していくうちに、いろんな情報が入ってきた。
丸山咬合療法受けて、途中で治療をやめてしまった人、またトラブルになって裁判になっている人、全国にはそんな人達もいると聞く。

私はそんな患者さんたちのことを、根性がないとかは決して思わない。
むしろ続けている私の方が珍しいのではないかと思う。

それは私自身が辛い経験をしているからだ。

くまごろう先生に6回目の調整をして頂いたが、また3日ほどして激しい眠気と肩こりが始まった。
教えていただいたとおり、いろいろビニールを噛んではみたが、効果は感じられなかった。

そして治療で一番肉体的に辛かった日、忘れもしない

2008年3月20日のお話


全身が痛い。

とにかく痛い、脚まで痛い。

痛い、痛い、痛い・・・・

この痛みが続くのなら、生きてはいけないと思うくらいの痛みだ。
リウマチとは診断されたことはないが、たぶんリウマチのような痛みだと思う。

くまごろう歯科では具合が悪くなったら、すぐに連絡して下さいと言ってくれるが、この日は祝日で歯科医院もお休みである。
鎮痛剤もまったく効かず、ただ痛みに耐えながら横になっているしかなかった。

MFA装置をする前も首が千切れそうなくらい痛かったが、全身が痛いなんてことはなかった。
脚も痛くなかった。
これでは治療をやっても、やらなくても地獄ではないか。


咬合で全身が痛くなることなんてあるんだろうか?

でも、原因は咬合しか考えられない。

この日の経験で、私は線維筋痛症や脳脊髄減少症という痛みの病気にも興味を持つことになる。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。