スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬を渡し忘れた~?

06/18
母が入院してから1か月、今日は外泊許可が出て2泊3日で家に帰ってくることになった。
母の血糖値はなかなか下がらず、最近ついにステロイド治療が始まった。
飲んでいる薬は、私がその昔、ネフローゼ症候群でたらふく飲んだプレドニンである。
母に医師から副作用の説明はなく、私はプレドニンの件ではイラついていた。
今日の昼前、母が入院している病棟から電話があった。

1回目の会話

看護師:「薬を渡し忘れたので、取りに来てください」

私:「送ってもらえませんか?」

看護師:「また電話かけなおします」

2回目の会話

看護師:「ご本人が帰ってきたら、お電話下さい」

私:「母は耳が遠いので、電話での会話は通じないと思います」

看護師:「ご本人に薬を取りに来てほしいんです」

私:「何の薬ですか?」

看護師:「プレドニンです」

ゲッ!!

寄りによって、プロドニンとは・・・
まあ、明日の昼には着くから大丈夫だろう。

私:「母は行けません。郵送していただければ、明日には着きます」

看護師:「確認して、またかけなおします」

3回目の会話

看護師:「医師に確認したら、外泊中は飲まなくていいそうです」

えっ~?!飲まなくてもいいのぉ~

我が家から病院まではとても遠いし不便だし、出来ることなら郵送してもらいたいと思ったが、飲まなくていいとは・・・・プレドニンってそういう薬じゃないでしょう?!

しかし、病院ってすごい商売だね。
これが民間の会社なら、こんな感じ?

私共の不手際で、本日服用していただくプレドニンというお薬をお渡ししていませんでした。
ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
これからご自宅にお届けさせていただきたいのですが、ご都合はよろしいでしょうか?
今後はこのようなことがない様、気をつけてまいります。


っていう総合病院はないだろうなー。

顎がずれていない今日の母はとても力持ちです。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。