スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首が痛い美容師さん

08/11
私は今でも髪を切りに美容室へ行くと、この美容師さんのことを思い出す。

くまごろう先生に8回目の調整をしてもらった後、体調が良くなったので、私は髪を切ることにした。
当時、私は首が痛くて、シャンプー台を倒すことが出来なかったし、髪を切るのも首が辛かったので、ササッとカットだけしてくれる、いわゆる1000円カットのお店に行っていた。
1000円カットの美容室は、混んでいない時間に行けば、結構丁寧な仕事をしてくれて、考えていたよりもずっと良かった。

この日は前にもカットしてもらった女性の美容師に当たった。
なので私は何も考えず安心していた。

この美容師さんは、前回私が来た時には、首にカラーをしていた。
今日はカラーはしていないが、首にスカーフを巻いていた。
私も首が辛い人間なので、髪を切ってもらいながら、彼女に話しかけた。

私:「首の具合はもう良いんですか?」

美容師:「私、頸椎ヘルニアの手術をしたんですけど、良くならないんです。手術さえすれば、良くなると思っていたんですが・・・」

私:「そうなんですか。実は私も首が辛くて、今は歯医者さんでかみ合わせの治療をしているんですが、首も劇的に変化があるんですよ」

そんな私の治療を美容師さんに説明した。
彼女も興味深そうに聞いてくれた。
鏡越しに見る彼女の顔は辛そうだった。
彼女は私の髪を切っている。
良く見ると、腕が上がっていない。

ん?大丈夫か?

いや、全然大丈夫じゃない。

美容師の腕が上がっていないのだから、大丈夫ではないのだ!!

私:「あの、大丈夫ですか?」

美容師:「もう、限界です」


あ・・・( ̄▽ ̄;)っ

遅かった。言うのが遅かった。
あごずれ治療の説明している場合じゃなかった。

私の髪は、ザンギリ頭のオカッパになっていた。

これって、いくら1000円でもプロの仕事じゃないでしょ?!
とは、一言も言えず、くまごろう歯科の住所と電話番号のメモを渡して黙って帰ってきた。

いいですよ。いいんですよ。
あなたの首の方が大事です。
私の髪は伸びますから。
所詮、髪ですから~。 トホホ・・・

私はこの日を最後にこの美容室には行っていないし、この美容師さんもくまごろう先生のところには来ていないようだ。
ただ、3年以上たっても、私は髪を切りに美容室へ行くとこの人のことを思い出す。
彼女は元気になったんだろうか?
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。