スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整12回目

09/16
2008年5月3日のお話

この日はGWの祝日だった。
朝から起きられない。
ここ数日はビニールを噛んで何とか凌いだが、そのビニールも効かなくなっていた。
もう具合が悪くて、具合が悪くて・・・お昼になっても起き上がることが出来なかった。
MFA装置はもう夜はしていないし、頬杖もついていない。

昼過ぎにくまごろう先生に電話した。

くまごろう先生:「新しい建物で5時まで仕事してるから5時に来て」

この日歯科医院はお休みだったが、くまごろう先生は歯科医院で一人で開院の準備をしていた。
GWが明けたら、新しい建物で診療が始まる。
私は全身が痛くなった3月20日には、くまごろう先生がこの日開院の準備をしていることは聞いていたが、まさか本当にGWに先生を訪ねることになるとは、夢にも思っていなかった。
先生は先を読んでいた。

夕方4時には家を出なければならないが、顔を洗って、服を着るだけの動作が私には辛くて出来ない。
でも、今日診てもらわなければ、この後だってずっと辛いだろう。
何とかバスに乗った。

新くまごろう歯科の正面玄関は閉まっているので、裏口に回った。

私:「すいませーん、こんにちは」

くまごろう先生:「入ってー」

中に入ると、くまごろう先生は段ボールの中に埋もれていた。
歯科医院は先日の撮影した日とは、打って変わってそこらじゅう段ボールで埋め尽くされていた。
引っ越しが終わったのだ。

くまごろう先生は以前採った私の歯形を持ってきた。
先生が私の歯形見つめている。

私:「矯正が悪かったんだろうか?それとも手術が悪かったんだろうか?」

ポン、ポン、ポン、ポン、ポン、チーン!!(一休さんのタイミングです)

くまごろう先生:「矯正だわ、矯正が悪かったんだと思う」

私もそう考えていた。
手術が悪かったのなら、術後すぐに体調が悪くなるのではないかと思う。
具合が悪くなったのは、手術から何年も経ってからだ。

私:「矯正の何が悪かったんだろう?」

ポン、ポン、ポン、ポン、ポン、チーン!!

くまごろう先生:「わかった」

わかった?何、何?

くまごろう先生:「小臼歯が低いんだわ。だから下顎が下がるの」

どこ、どこ?
素人の私からは、特に低い歯があるようには見えない。

くまごろう先生の説明はこういうことだった。
上の小臼歯4番は下顎が下がらいようにストッパーの役割をしている。
私は抜歯矯正であった為に、4番を抜いてしまった。
4番を抜いた場合は、5番がその代りをする。
だから、5番の高さや角度はとても大事である。
私の5番は低い。

くまごろう先生:「せめて、もうちょっと角度が内側だったらなぁ」

私:「大学病院の矯正の先生が再矯正しますか?って言っていたけど・・・あのプライドの高い先生がだよ」

くまごろう先生:「いや、しなくて良かったよ。もっと下顎が下がる可能性もあるし」

私:「でも、ブラケットが付いていた頃って、まったく具合が悪いなんてことはなかったんだよ。どうして、ブラケットを外した途端に、具合が悪くなかったのかが、わからないんだよね」

くまごろう先生:「ブラケットをしていると痛くて噛めないでしょ?痛いから奥歯で喰いしばらない。でも、ブラケットが外れたら、痛くないから喰いしばったんだと思う。骨だけ出しても筋肉は戻ろうとするから、筋肉の矯正もしないとダメでしょ」

なるほど、初めて納得のできる理由を聞いた。
大学病院では後戻りすることも想定していた。
それを踏まえての手術だった。
しかし、私の下顎は予想以上に後戻りしてしまった。
それもブラケットを外したその日から。

くまごろう先生:「装置はこれ以上削らない方が良いから、一回盛るわ」

私:「えっ、盛る人なんているの?」

くまごろう先生:「いるよー」

この日、初めて装置を盛ってから削った。
この盛る治療は、最近の私はもう当たり前の様にやっていただいているが、とにかく苦くて、苦くて。
本当にこんな顔になる。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。