スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーリングって何?

09/21
2008年、12回目の調整のとき、私はネットで気になっていたオーリングについて先生に聞いてみた。

私:「歯医者さんのHPでオーリングって書いてあるところがあるんだけど、オーリングって何するの?」

くまごろう先生:「腕を押すのと同じようなことなんだけどね、指をこうしてみて」

私はくまごろう先生から言われた通り、親指と人差し指をくっつけて力を入れた。
くまごろう先生が私の指をひっぱると、私の指はあっけなく、ぺら~と離れた。

くまごろう先生が装置を調整する。
再びオーリングをすると、今度は指が離れない。

おもしろい!! ヾ(@°▽°@)ノ 

私:「先生もオーリングしてみて」

今度は私が先生の指を引っ張る。
先生の指はびくともしない。
引っ張った私の指の方が痛い。(^^;

装置を調整していただくと、体がかなり楽になった。
あらためて、段ボールたらけの歯科医院を見渡すと、受付の台にすごい物を発見した。

く、く、黒電話だ!!
平成の中の昭和。
21世紀の中の20世紀。
そこだけが浮いて見える。

私:「まさか、これは使わないよね」

くまごろう先生:「使わないけど、うちの患者さんってこういうレトロなところが好きだっていう人が多いんだよね」

私:「私も嫌いじゃないけど・・・」

変ですわー!!

私:「そういえば、移転の案内状って出さないの?」

くまごろう先生:「出すよー。文書は母親が作ったんだけど・・・、ほらっ」

先生がほらっと言って持ってきたのは、数千枚はあろうかという葉書である。

くまごろう先生:「パソコンに住所録は入っているんだけど、どうやったら葉書印刷されるかわからないんだよねー」

私:「えぇぇーー!!それは開院までに出さないと、お母さんから大目玉じゃない」

くまごろう先生:「うん、どうしよう」

私:「ちょっとパソコン見せて。私、分かるかもしれない」

それから二人でパソコンの前で、あーでもない、こーでもないと、色々やってみた。
データベースは何とか私でもわかるものだった。

開院に合わせて、その葉書は我が家にも届いた。
くまごろう歯科の移転の準備に、私もちょっとだけお手伝い出来たかもしれない。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。