スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れ歯と首のコリ

10/01
入れ歯って難しいよね。
母を見ていると本当にそう思う。
くまごろう先生には、まめに調整していただいているが、母のような年齢だとどんなに歯磨きしていても歯は崩壊してくるし、歯茎は痩せてきてしまうし、薬もいっぱい飲んでいるし、先生も悩みどころだと思う。

入れ歯をしないと合わなくなってきてしまう。
入れ歯が合わなくなれば、装置もあわなくなってしまうので、母には何とか入れ歯をしてもらわなければならない。
かといって、合わない入れ歯や装置をしていると余計具合が悪くなっってしまうわけだ。

昨日、母が少し頭痛がすると言うので、入れ歯を入れ、装置をしてみた。
腕を横に上げるとすでに上がっていないし、首も回っていない。
そこでビニール職人の私がまたごみ袋を細長く切って、母に噛んでもらう。
右の4、5番のところで腕に力が入った。

しかし頭痛は取れない。
そこで中国のグアシャ板で、頭と首をガシャガシャ擦ってみた。
首からお血が出て真っ赤になっている。

母:「あっ、視界が開けた」

そして先ほど同じように母が腕を横に上げると、角度がまったく違っていた。
私が腕を押すと、私の方が母の力で跳ね返される。
首もありえないくらいよく回っている。

すごい・・・

何だか行けそうなので、丸山先生がやるように母の腕に体重をかけてジャンプしてみた。

ポンッ!!

母の腕はビクリとも動かない。

きゃ~、これが30分前までのお婆さんの姿とは思えない。
母はムキムキマンになっていた。

全身のバランスが整えば、こんな魔法みたいな事が起こるのだ。
やっぱりキーワードは首だな。
今日の母は頭痛もなく、入れ歯もしている。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。