スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな希望

10/16
2008年の5月3日に歯科医院の引っ越しで、とても忙しいくまごろう先生に12回目の調整をしていただいた。
じゃあ、それから体調が良くなったかと言うと、次の日は夕方まで起きられなかった。
本当は私は4日もくまごろう歯科に行って、前日準備した移転のお知らせのハガキの印刷のお手伝いをするつもりだった。
しかし具合が悪くて、起き上がれない。
結局、くまごろう歯科には行けなかった。
夕方、首に熱いシャワーを当てると、何とか動けるようになった。
MFA装置の右7番にはビニールを噛んでいた。
このビニールがないと、まったく動けない。
5、6日もお休みだったので、ほとんど家で寝ていた。

それでも7日は仕事に行かなければならない。
もう気力だけで生きている感じだ。
仕事から帰ってくると、私は居間のソファーに速攻横になった。

先生は熱心に治療してくれたし、私も先生の仰る通りやってきた。
それでも良くならない。
いや、良くならないのではなくて、持続しないのだ。
先生に診ていただいたときは、確かに体に力が入るし、首や肩のコリもなくなる。
それが一晩持たない。
どうしたものか・・・・

この頃は、私と母の他に妹もくまごろう先生の治療を受けていた。
3人で交互に、それも頻繁に通っていたので、私が具合が悪い様子は、家族からくまごろう先生の耳に入っていた。

ある日、歯科から帰ってきた妹がこう言った。
くまごろう先生に「お姉さんの具合はどうですか?」って聞かれたから、「死人と同じです」っ答えたら、先生が「もう一個作ろうかなー」って言ってたわ。

もう一個作る?

MFA装置をもう一個作ると最初に聞いたのは、妹からだった。
私に小さな希望が見えた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。