スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整14回目

11/03
2008年5月26日のお話

具合が悪くて、具合が悪くて仕方がない。
予約の日まで待てず、15時15分にくまごろう先生に診ていただくことになった。

装置の調整をして頂くときは毎回、全身健康チャートなるものを書く。
その項目には身体の事もあるが、精神面も記入する。
例えばこんな項目。

気を失うことがある
パニック障害
気が滅入る
生きる気力がない
うつ
死にたい


全部チェックしていいですか?

ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい 全部チェック入れたら、歯科の患者じゃなくて、自殺志願者の人みたいになるではないか。

死にたいとは思わないが、別に生きなくても良い。
生きるには辛すぎる。
見た目には普通なのに・・・

くまごろう先生:「具合悪い?」

私:「うん」

くまごろう先生:「あー、ダメかー。もう一個作るわー」

私:「うん」

くまごろう先生:「検査からやりたいから、印象採らせて」

私:「うん」

もう、具合が悪くて私はこの日、「うん」しか言葉が出ない。
装置を調整して頂くと、体が大分楽になった。
しかし、1つ目のMFA装置はどうしても右7番がずれてしまう。
2つ目のMFA装置が出来上がって来るのは、まだ3週間も先だ。
「うん」しか言えない私にくまごろう先生はこう言った。

くまごろう先生:「くうにゃん、鍼に行ってみない?」

私:「うん、行ってみようかな」

鍼と言えば、私は以前、あまりに具合悪さに鍼灸の専門学校へ見学に行ったことがあった。
鍼には興味があったのに、なかなか行く機会がなかった。

これが私が最初に出会った代替療法となる。

くまごろう先生:「それでさぁ、お金の事なんだけど・・・」

私:「あっ、お金ね」

お金の事は、話し合っておかないといけません。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。