スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つ目の金額

11/06
どうしようかと散々迷ったが、2つ目のMFA装置の金額は書かないことにする。
何故なら、くまごろう歯科には料金表なるものがない。
我が家では別々な理由で、3人とも2つ目を作ることとなったが、金額は3人とも一緒ではないし、私がこの後作ることになった3つ目、4つ目とも同じではない。

この2つ目が基準になって、今後どこかでトラブルになると困る。
治療している先生も、ネットで見たくまごろう先生よりも高いだの、安いだの患者から言われても困るだろう。

ただ、2つ目も50万円と思っている人がいたので、それは否定しておく。
1つ装置を作るごとに50万も払っていたら、とても治療は続けていられない。

実際、マウスピースは口から外れるものなので、なくす人はいる。
形あるものは、壊れたり、なくしたり、犬が噛んだりする。

私の様に壊れていないが、歯科医の判断で作り直すのは、本来いないはずのケースなのかもしれない。
2個目はくまごろう先生の判断で作った。

くまごろう歯科の受付で、お母様が青年に「装置なくしたら、○万円取るわよー」と気合をかけていた。
実際、その青年が装置をなくしたわけではないので、本当にいくらかかるかは私は知らない。
でも、その○万円は気合金額なんだろうと、微笑ましく見ていた。

安いと簡単になくされそうだし、高いと治療を続けていくことが出来ない患者だって沢山いる。
歯科医も技術の安売りはしない方が良いと思うが、一番は治すことが目的だから、2つ目の金額は悩むところではないだろうか。
特に私みたいタイプの患者には。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。