スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼治療 その1

11/16
2008年5月31日のお話

歯科医のくまごろう先生から鍼を勧められ、私は先生から紹介された鍼治療院へ行くことにした。
ここはくまごろう先生ご自身が患者として通っているところで、くまごろう先生は風邪をひいても病院には行かず、鍼に行くと言う。
紹介された鍼治療院は私の勤務先のすぐ近くで、私は仕事帰りに寄れると思い、予約の電話を入れた。

甘かった・・・
鍼の先生は「何とか2時くらいまでなら診てあげましょう」と仰った。
さすが、くまごろう先生の紹介する鍼師だけの事はある。

というわけで、職場のすぐ近くにあるにも関わらず、私は休日に通うことになった。
通勤には1時間かかるのに・・・

その鍼治療院はマンションの一室にあった。
マンションの外からはまったく鍼治療院があるのはわからないし、ネットでもまったく探せない。
本当に隠れ家のような鍼治療院だ。

玄関のドアを開けると、可愛い小物が飾ってあり、とても清潔な感じがする。
私を迎えてくれた先生は、こんな感じであった。


鍼

画像はチビまるこちゃんのお爺ちゃん、さくらともぞうさん。

ピシッとした白衣を着ていた。
年齢は70才近くだろうか。
いや、千年生きていますと言われると、(言われてないけど)そう見えなくもない。
これが鍼の先生、鍼仙人との出会いである。
この先生がすごかった。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。