スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼治療 その2

11/23
くまごろう先生から紹介された鍼の先生は仙人の様だった。

鍼仙人は朝、3時に起きる。
鍼仙人は肉も魚も食べない。
鍼仙人は玄米を食べる。

さて、肝心の治療はというと、これがまた不思議だった。
私はいっぱい鍼を刺されると思っていたが、鍼を刺したのはたったの3か所だけだった。
場所は右腕、左足、首。
鍼には流派みたいなものがあって、鍼仙人の治療は「びゅう刺法」と仰っていた。

患者の半分は癌の人で、飛行機に乗って治療を受けにくる方もいるそうだ。
実際、私が行ったとき、スーツケースを引いて来ていた方がいた。

驚いたのは、まったく宣伝していないのに、私が行った土曜日は予約の電話が沢山鳴っていた。
患者には医者が多いという。
医者は自分の身体となると、薬は使いたくないのだろうか?

鍼仙人の治療は鍼の他に規則正しい生活習慣と食べ物について指導された。
やっぱり根本はこれなるのだろう。
次回の予約までの1週間、食べた物を全部ノートに書いてくるよう言われた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。