スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍼治療 その4

12/08
2008年6月14日のお話

鍼のともぞう先生の3回目の施術を受けた。
ともぞう先生は朝3時起きて、沢山の本を読んでいる。
丸山先生の本も読んで、あごずれ治療についてもご存じだった。
ともぞう先生とこんな会話をしたのを覚えている。

私:「丸山先生の治療がこんなに難しい治療だとは思いませんでした。私の身体はマウスピースの少しのずれで大きく変わってしまうのです。私、元気になってくまごろう先生を支えたいんです」

ともぞう先生:「ほー、支えたい?・・・くまごろう先生は良いお友達を持ちましたね」

私:「患者が支えたいなんておこがましいですが・・・先生、患者が医師を支えるのは治ることじゃないでしょうか?私、元気になって先生の勉強していたことは間違いじゃなかったよって言ってあげたいです」



ともぞう先生:「くまごろう先生は丸山先生を超えますよ」


丸山先生を超える?




私:「実は私もそう思っていたんですよ~(^○^)」


ともぞう先生:「あの性格ですね。あの性格が超えるのです」

私:「はい、私もそう思います。私はくまごろう先生の友達と言っても小学校1年生の時の友達なのです。くまごろう先生はあの時と何も変わっていません。人はこんなに変わらないでいられるのかと思うくらい変わっていないのです」

ともぞう先生:「だから貴女もここに来たのでしょう」


上記はくまごろう先生ファンのともぞう先生と私の小さな鍼治療院での会話。
ええ、笑ってください。
丸山先生を超えるわけないだろうと笑っていただいて結構です。
でも、私は今も本当にそんな日が来ると思っています。
超えるというのは有名になるという事ではありません。
くまごろう先生はこれからも小さな歯科医院で、患者さんを治療していくでしょう。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。