スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抜歯から10日後

01/30
先日、右上3番を抜歯した母。
くまごろう先生も具合が悪くならないかと心配していたが、意外にも元気だった。
しかし10日ほど経つと、やっぱり具合が悪くなってしまった。

寝込むような具合の悪さでも廃人一家は慌てない。
こんな事はもう何度も経験しているのだ。

あー、やっぱりね。
咬合でこうなっちゃうのね。

家庭で出来る応急処置は、まずマウスピースをする。
しかし、右上3番を抜歯したこともあって、下の歯まであちこち倒れてきた。
もう2つ目のMFA装置は合わない。

なので、まず装置なしでビニールを噛む。
そしてバッチフラワー、漢方アロマオイル、グアシャ、さとう式の体操。
と、覚えた代替療法を何でもやってみる。
そうするとね、体に力が入るのよ~。

何が原因で具合が悪くなったのか、どこへ行けば良いのか、応急処置はあるのか。
それがわかるだけでもありがたい。
いつもは便秘ぎみの母は、下痢をしたそうだ。
だからあごがずれると下痢になるんだって!!

新しい入れ歯が出来てくるのが楽しみだ。
100%信頼出来る主治医がいるのは本当に幸せ。
たぶん母も3つ目の装置を作ることになると思う。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。