スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の3つ目の装置

02/29
母の3つ目の装置が出来てきた。
1つ目より2つ目の装置の方が厚みがなくなったが、3つ目はさらに薄くなった気がする。
それだけ母のあごずれが少なくなったということだろうか?

さて、待ちに待った3つ目の装置をするとどんなに元気になるのかと思えば、そんなに簡単にはうまく行かなかった。
くまごろう先生には、もちろんばっちり調整して頂き、先生の前では力が入っていたというが、時間が経つにつれ、体に力が入らなくなってしまった。
母はお腹が痛い、脚まで痛いと言い出した。

脚が痛い?
こんなことは廃人一家は経験済みなので、まずビニールを一枚噛んでみる。
確かに反応はあるが今一・・・

そこで中国のグアシャ療法を頭、首、背中、腕に試してみると、母の目が大きく開くようになった。
お腹も痛くないし、脚も痛くない。

ふふっ
長い治療体験で、とりあえず家庭内応急処置は出来るようになったわ。

くまごろう先生は具合が悪くなったら、すぐ連絡くださいと言ってくれているので、また調整して頂くことになると思う。
それにしても、アゴの位置がずれると、体に様々な不調が起こるのね。
原因不明の痛みが取れるって、すごいことじゃない?
難病の原因がアゴにあるかもしれないって考える歯科医自体がまだ少ない。
私の歯列矯正をした大学病院の歯科医には、何年経ったら理解してもらえるんだろう?
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。