スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まるでステロイド

03/07
2008年6月20日のお話

2つ目のMFA装置が出来てきてから、2日間は好転反応と思われる眠気があったが、3日目からは眠気はなくなった。
この2つ目MFA装置で私は劇的に変わった。
私の行動のすべてが速い。
何よりびっくりしたのが、私の意に反して歩くのが速い。

速い、速いって。
いったい、誰に言っているんだと自分で突っ込む。
脳と体が合っていない。
誰かが私の背中をぐいぐいひっぱりながら、さらに押されているような感覚なのだ。
もちろん、誰も引っ張っていないし、押してもいない。
まるで霊現象だ。

いや、霊現象ではないだろう。
これとよく似た体験をしたことがある。
それは何年も前に大量に飲んだステロイドだ。
そう、あの時も私は魔法の様に元気になった。
だから私はステロイド治療とあごずれ治療がタブるんだ。
すごく似ている。
この時の想いが途中ネフローゼ症候群ブログになってしまった。

でも、これは薬じゃない。
顎の位置が変わっただけ。
それもミクロの世界で。
1つ目と2つ目のMFA装置はまったく同じバイトだからね。

この日から暫く私のメモは空白になっている。
体調が良いと書くことがない。
首も良く回る。

1つ目のMFA装置を使い始めたころは、あちこち筋肉痛になった。
約2か月で体調は崩れたが、ついた筋肉がなくなってしまったわけではないので、今回はあちこち痛むこともない。
食事もおいしく食べられる。
こんな日が訪れるとは思わなかった。

私がこのブログをもしタイムリーで書いていたら、「完治しました」と書いていただろう。
いやいや、そんなに簡単な治療ではないのだよ。
あくまでも私の場合の話ね。

でもね、くまごろう先生は本当に頑張ってくれているのよ。
くまごろう先生が確実に進化しているのがわかる。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。