スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A4サイズのコピー用紙

03/31
2008年7月のお話

2つ目のMFA装置を使うようになってから、明らかに心身ともに変化があった。
一番驚いたのはA4サイズのコピー用紙のことだ。
それはどういう事かというと、

現在はA4サイズが主流なので、会社であれば1箱単位で注文することが多いだろう。
用紙500枚が10冊で1箱になっている。
重さは約20kgある。

女性でもその20kgを持ち上げる人は沢山いるが、私には持ち上げることなんて出来ない。
運送屋さんは玄関まで運んでくれるが、その後は所定の棚に入れなればならないので、私はいつもズルズルと引きずって、2冊づつ棚に乗せた。
つまり私は4kg持つのが精一杯の力ということだ。
それでは危ないので、絶対に赤ちゃんなど抱けない。

しかし2つ目のMFA装置をすると、体に力が入って、何故か持てるような気がしてならない。
人間は急に5倍の力が付くものだうか?
散々コピー用紙1箱を見つめて、私は試に持ち上げてみることにした。

も、

も、

持てたーーー!!



しかも、それほど辛くない。

何で?何で?

私は数日前まで、寝てばかりいたまるでうつ病のような人だったのに・・・

コピー用紙1箱を持ち上げた私は重量挙げの選手のような気分だった。
筋肉の力はすごい。
それがうまく使えるか、使えないかの差は大きい。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。