スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くまごろう歯科の院長

07/16
くまごろう歯科の院長は、くまごろう先生のお父様で、くまごろう先生は副院長だそうだ。
私が院長に治療して頂いたのは、12歳の時だが、その時の記憶は今も鮮明に覚えている。

http://evea60.blog36.fc2.com/blog-entry-26.html

この先生は魔法使いに違いない。

そんな子供の頃の想いは今も変わらないし、実際今お会いしても、余計なことはまったく喋らない、黙々と治療している、超細かい職人の印象は変わっていない。


くまごろう歯科は特に宣伝もしていないそうだが、とにかく混んでいる。
混んでいると言っても、待合室でだらだら待たされることはない。
時間通り治療は始まり、時間通り終わる。
歯科医師だって、相当プレッシャーだろう。

そこへ私の様な、救急患者が割り込んではいる。
治療が正確で、速くなければ、時間通りには終わらない。

くまごろう先生はあごずれ治療の患者に時間をかける。
その間に院長が何人もの患者を診ている。

くまごろう先生があごずれ治療の勉強や様々な治療の勉強が出来るのは、この院長のお蔭だ。
院長がいなければ、歯科医院を休みにして、勉強会に出席することになる。
そんなに休みには出来ないし、勉強にかかる費用はかなりの額だ。
くまごろう先生のやっていることを知れば知るほど、院長の給料がそっくり勉強代になっているような気がする。

くまごろう先生のあごずれ治療の症例は全国的にも多いらしい。
何故宣伝もしていないのに、治療する患者が多いのか?

くまごろう先生があごずれ治療を始めた頃は、くまごろう先生が患者に説明しても、「はて?」と言う感じで、あまり受けいられなかったそうだが、これが院長に勧められると、患者は違うそうだ。

それは何十年にも渡り、くまごろう歯科に通い、院長を信頼している。
その院長が勧める治療に間違いはないだろうと思うのではないだろうか。
実際、うちの母も院長から勧められ、治療を受けることになった。

くまごろう先生:「院長が勧めると違うんだよね。私だけじゃ、こんなに患者はいないよ。宗教みたいでしょ~(^^)」

くまごろう先生が勉強出来るのは院長のお蔭。
症例が多いのも院長のお蔭。
症例が多いから、くまごろう先生はまたさらに勉強し、患者を治すことが出来る。

本当にすごいのは院長だ。
院長がこんな事は辞めなさいと一言いえば、すべてはおしまいなんだから。

院長に引退されると困る人が沢山いる。
まだまだ頑張って頂きたいなー。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。