スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整20回目

09/02
2008年9月19日のお話

下痢が続き、ビニール噛むもあまり効果がなく、朝9時に診ていただくことになった。

1つ目のMFA装置は右7番がずれる。
2つ目のMFA装置は左7番がずれる。

そのように思っていたが、くまごろう先生に診ていただくと、2つ目のMFA装置は左ではなく、7番右がずれていて、調整して頂いた。

はあー、通りでビニールも効果がないわけだ。
両側で試してみないとダメだな。

19回目の調整の時には、何だか弱気なくまごろう先生だったが、何とか大役も果たせたようで、この日はまたいつもの元気な先生に戻っていた。
先生も一歩乗り越えた。

くまごろう先生:「ねぇ、咳出ない?」

私:「咳?咳は出ないねぇ」

くまごろう先生:「そうかー、私の友達で具合が悪くて、薬を山の様に飲んでいた患者がいるって言ったでしょう。その友達が咳が出て、もう肋骨が折れるまで咳が出て、それで不定愁訴の症状が無くなったんだよね」

私:「へー、不定愁訴のフィニッシュが咳だったんだ」

くまごろう先生:「くうにゃんも出ないかと思って。でも、その友達は2年くらいかかったよ。もう具合が悪くて、具合が悪くて、3日に1回くらいのペースで調整したよ」

私:「えー、3日に1回?!」

くまごろう先生:「2年以上たっても、まだ身体が変わっているよ。今は一つも薬は飲んでいない」


この先生のお友達の話は、私は治療を始める前に聞いていた。
かなり重症の方だ。
きっと、このお友達もくまごろう先生の事を信じて、調整に通ったんだろう。

私は気持ちが楽になった。
くまごろう先生はそういう患者を治してきている。
時間はかかるんだ。
私が諦めたらおしまいだ。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。