スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整21回目

09/09
2008年10月3日のお話

20回目の装置の調整をして頂いてから、体調が良い。
下痢が止まった。
装置を外すと、生あくびが出るが、MFA装置をすると目が開く。

しかし便秘になってしまった。
これは大変。
大腸がん経験者なので、下痢と便秘の繰り返しはまずいことは知っている。

くまごろう先生に21回目の調整をしていいだいた。
装置は1つ目、2つ目とも右7番を調整した。
すると、その日に便秘が治ってしまった。

下痢があごずれに大きく作用しているのは、わかったけど、便秘もあごずれ・・・
まあ、同じ大腸だから当然か。

朝の歯科医院の受付で友人のO君とばったり会った。

元々、私がくまごろう歯科を紹介したのだが、あまりに家が遠いので、本当に来るとは思わなかったので驚いた。

私:「あれっ、こんな遠くの歯医者さんまで来たのー?」

O君:「だって近所の歯医者に行ったら、抜くって言われたんすでよ」


・・・・・・

私:「神経ないの?」

O君:「ありません!!」



はい、O君、これからくまごろう歯科で、厳しいブラッシング指導受けて下さい。


その後のO君は、くまごろう先生の治療により、歯を抜かないで持たせることになったけど、所詮神経を抜いてしまった歯は、そんなに寿命はないんですって。

くまごろう先生が「神経抜かれる前に来てよー」とぼやいてたわ。

私の残っている歯は、まだ神経がすべて残っている。
大事にしないとね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。