スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな山を越えた日

09/13
2008年10月14日のお話

くまごろう先生に21回目の調整をしてもらうも、体調はイマイチ。
調整して頂くと、確かに魔法の様に体に力が入るが、それが相変わらず2、3日しか持たない。

1つ目のMFA装置をするとすぐに具合が悪くなってしまい、もう2つ目しか使えない。
しかも2つ目も、ビニール噛んだり、外したりと、自分で微妙な調整が必要だ。

この頃の私は、首の顎関節症とでも言うのか・・・
首に油がささっていないとでも言うのか・・・
首からギーギーと音が鳴る。

私が一番辛いのは首である。
前には倒れるが、後ろにはあまり倒れない。
左には倒れるが、右にはほとんど倒れない。

まったく首が回らなかったことを思えば、随分楽にはなったけれど、MFA装置が出来てきたころには、グルグル首が回ったんだよなー。

どうして簡単にずれてしまうのだろう?

治療を始めてから、明日で9か月が経とうとしていた。
母が8か月で装置がずれなくなったので、私は焦っていた。
まさか自分が母親よりも時間がかかるとは思わなかった。

通勤の帰り道、電車の中で、私は首を左右に動かしていた。
左の首がギーギーとなる。


ギー

ギー

ギー


バキッ!!


もう、首が折れたかと思った~。


それは電車中に響き渡ったんじゃないかと思われるくらいのすごい音だった。

このバキッと言う音と共に、私の首は右に倒れた。

私の治療はまた一つ大きな山を越えた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。