スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書こうと思った理由 その2

09/25
ブログを書こうと思った理由の一つに、ネットで知り合った患者から、途中で具合が悪くなって、治療をやめてしまう患者が沢山いると聞いたからだ。

その方に途中でやめてしまった人は、ビニールを噛む応急処置や舌のリハビリ、そして2つ目のMFA装置を作ったのか、先生はいつでも対応してくれたかと聞くと、そんなことはやっていないと返事だった。

いやいや、それじゃあ、私だって途中でリタイアしてるわ。

そして、あるジャーナリストが丸山咬合療法で治った人なんかいないと言っているを聞いた。
直接、このジャーナリストから聞いたわけではないので、どういう事なのか今一わからないが、アンチであることは確かである。

私はこのジャーナリストは嘘は言っていないと思う。
治ったという人の話を聞いたことがないのでは?
治った人と治らない人の違いは何か、もっと患者からの情報があると良いだろう。

さて、ブログを書こうにも知識がない。
早速、友人からレクチャーを受けた。
なるべくシンプルなブログにしたい。
私はコミュニティサイトの専門用語がほとんどわからない。
わからないものを入れないようにすると、本当にシンプルなブログ画面になった。

後は、先生の名前だな。
覚えやすい名前が良いので、何か動物にしよう。

・・・・クマだな。
イメージはこんな感じ


illust2820_thumb.gif


クマ



くま



くまごろう!!

ヾ(@°▽°@)ノあはは インパクトがあっていいんじゃない?


2008年9月25日 先生にこんなメールを送った。

私の体調はまだ波はありますが、確実に良い方向に向っています。
1個目と2個目の装置をうまく使っています。
最近は毎日、ブログをどうやって書いていこうか考えています。
歯科に迷惑がかからないようにしなくてはいけないし、
先生のことを何という名前で書こうかなと考え中です。
今のところの第一候補は「くまごろう先生」です。
何か希望がありましたら、メール下さい。



結果、先生から返事はなかった。

やっぱ、くまごろう先生じゃダメかー?!
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。