スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整26回目

11/23
治療は2年目に入り、2つ目のMFA装置も安定し、調整も月1度のペースで何とか日常生活が送れるようになった。
週一回のペースで具合が悪く、緊急で診ていただいたことを思うと、夢のような話だ。
私はこれで治るんじゃないかと思っていた。

しかし、25回目の調整後、1週間もすると、激しい眠気が襲い、ゲリになってしまった。
この症状は装置がずれたことにより、何度も経験しているので、わかっているがショックだった。
まだずれるのか・・・

ゲリは何日も止まらず、首も回らなくなってきた。
2つ目もダメだ・・・

いや、くまごろう先生が諦めたわけではない。
1つ目のMFA装置を修理してくれているではないか。

くまごろう歯科に具合が悪いことを話し、予約の電話を入れた。
1つ目のMFA装置の修理はまだ出来てはいなくて、予約は翌週になってしまったが、予約より先に、くまごろう先生から修理が出来たとメールを頂いた。

2009年2月20日のお話

朝9時に1つ目のMFA装置を受け取りにくまごろう歯科へ行った。
1つ目と2つ目はまったく同じ物である。
なので見分けが非常に難しかったが、受け取った1つ目のMFA装置は全体に糊のように盛ってあり、見た目にはっきり違いが分かった。

2つ目のMFA装置も調整して頂いた。
この日は、なんと私の治療に1時間も時間をとって頂いた。
これでまた装置が2つになった。
先生も頑張ってくれているし、私が諦めるわけにはいかない。

しかし、これが山あり谷ありの、また大きな山の入口だった。
このゲリはこの後、3年も続くことになる。(毎日ではない)

2009年のこの頃は、くまごろう先生も私も装置がずれると、ゲリになるということはわかっていたが、何故、こんなに頻繁に装置がずれるのかわからなかった。

その答えがわかったのは、もっと後の事である。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。