調整30回目

12/16
29回目の調整後は、暫くは調子が良かったが、2週間もするとまったく2つともMFA装置は使えなくなり、また予約の電話を入れた。

2009年4月18日のお話

この日は土曜日。
30回目の調整は2つ目のMFA装置のみ行った。
そして、くまごろう先生が新型のマウスピースを見せてくれた。

くまごろう先生:「これが新型のマウスピースだよ。親戚のなんだけど」

私:「うわー、綺麗だね。歯並びもすごく綺麗」

くまごろう先生:「歯列矯正しているからね。でも肩バリバリなんでよね」

見せて頂いたマウスピースは、ほとんど見た目はMFA装置と変わらないが、前歯の部分にはラバーという軟らかい材料が使われているらしい。

くまごろう先生:「これで暫く様子を見てみるから」

私:「あっ、うん」

くまごろう先生は、私にもすぐ作ろうとは言わなかった。
ご親戚の体調を暫く診てからにするとの事。

新型のマウスピースを目の前にして、3つ目の話が現実味を帯びてきた。
具合が悪くなっても、いつもくまごろう先生は対応してくれる。
忙しいのにありがとう。
帰り支度をしていると、くまごろう先生が言った。

くまごろう先生:「くうにゃん、いっしょにご飯食べない?」

私:「あっ、いいけど・・・」

この後のランチで、私はくまごろう先生の凄さをさらに知ることになる。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター