スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビニールは0.03mm

01/27
2009年4月22日のお話

夜、いろいろビニールを試す。
ゴミ袋が0.03mmになった。
1つ目は右4番、左7番
2つ目は右7番、左7番
これが一番良い。


上記はメモの内容で、どういう事かと言うと、今まで私はあごずれ治療の応急処置には、ビニールを噛むことが欠かせないと書いてきているが、厚さが0.03mmに落ち着いたのは、この日からである。
ビニールはゴミ袋を使っている。

それまでも、ビニールを噛んでいたが、0.01mmのものを使うことが多かった。
たとえ、0.01mmでも体調が大きく変わることがあったが、実は薄すぎたため、体に感じないことがあり、効果が出なかった。

ビニールの厚さを0.03mmにすることにより、応急処置としてはかなり効果があった。
ちなみに透明のゴミ袋よりも、白いツルツルした物の方がお勧めだ。
透明だと見えない。

ビニールを0.03mmにしたのが良かったのか、私は次の調整日まで、友達と3度も出かけることが出来た。
体調には波があるが、1年前と比べると確実に良くなっている。

余談だが、この1週間後、私は本当の食中毒を経験した。
原因は母が法事で頂いてきた寿司おり。
貰ってきてから、食べるまで時間が経ちすぎていた。

装置がずれて、食中毒のような状態になるのは何度も経験済みだが、本当の食中毒は、ゲーゲー吐く。
私は装置のずれでは、吐き気はするけど、本当に吐きはしなかったな。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。