スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丸山咬合療法との出会い

10/13
2007年5月、母が約10年ぶりにくまごろう先生の歯科を訪ねた。
こちらの歯科では、10年ぶりに行った患者を覚えてくれていた。
今まで掛かっていた総合病院の歯科は、とにかく待ち時間が長かった。
予約していても、1時間も待つことがざらにあったそうだ。
母はかなり待ち疲れしていた。
その点、くまごろう先生の歯科は、昔も今もお待たせしない。
歯の治療も丁寧で、母は気に入ったようである。

2度目に治療に行ったとき、院長は母の噛み合わせを見て、「一本も噛み合わせが合っていません。
副院長が噛み合わせの治療をしているので、見てもらいましょう」
そう言って、副院長に担当が替わったそうだ。

この副院長こそが、私達が一家でお世話になることとなる、くまごろう先生である。
そして、これが丸山咬合療法との出会いとなる。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。