スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の救急車で転院

06/27
なかなか更新出来ない。

患者さんにも、歯科医の方にも伝えたいことがある噛み合わせの大切さ。

このブログは50回目の調整までしか書いていないが、本当にすごい事があったのは51回目からのこと。

今振り返ると、2010年の夏の体験がなかったら、あごずれの理論も何だか良いけど、治りきらないということで終わっていたと思う。

くまごろう先生とも、あの頃を振り返ってみた。
必要な時間だった。
患者の私もくまごろう先生も、よく諦めなかった。
じっくり思い出して書こう。

今年の5月31日に母が入院した。

母は入院の前日、くまごろう歯科に行った。
暫く、歯医者さんには行けなくなるからと。

さすがだなと思った。
並みの患者ではない。

くまごろう歯科に行けるくらい、元気に入院した母だが、2週間で病院の救急車で転院した。
先に入院した、いつもの総合病院の治療がまずかった。
病院の診断が遅かったと、転院先の病院で言われた。

最近の私はもう廃人ではない。
ただ、疲れている。
母が転院した病院へ行くには、乗り換え3回、片道1時間半かかる。

病院は個室なので、私が母をかっさ、ヒーリングする。
かっさは中国、ヒーリングはアメリカのもので、私自身が治療のために習った。
これが結構効果がある。

くまごろう先生にも、体験してもらった。
最近は、私がくまごろう先生をケア出来るようになった。(^^)
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。