スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整55、56回目

08/17
2010年6月2日のお話

頻繁にくまごろう先生に4つ目の装置を調整して頂いているが、体調は悪いし、ゲリが続くので、改めてバイトをとってもらうことになった。(アゴの位置を決めること)

くまごろう先生:「首がねじれてる」

私:「ねじれてる?」

くまごろう先生:「そう、首が雑巾絞ったみたいにねじれてるの」

私:「雑巾・・・?」

くまごろう先生:「アゴを左にずらして」

私:「ひ、左?」

4つ目のDS装置は、アゴを右にずらして作ったものだ。

アゴを左にずらし、バイトを採ると、確かに体に力が入った。

私:「また、左に変わった?」

くまごろう先生:「わからないけど、今は左」

そうか・・・何度4つ目の装置を調整してもダメだった、根本的な理由はアゴの位置が変わってしまったことだった。

さて、左と言えば、1~3つ目の装置は、すべて左にずらした、丸山先生にとっていただいたバイトなので、ちょうど持っていた2つ目の装置(MFA装置)をしてみる。

腕がストンと落ちてしまった。

すかさず、くまごろう先生が2つ目の装置を調整してくれた。

そしたら、なんと力が入るではないか!!
何という事だ。

翌日も2つ目の装置を調整して頂いた。(調整56回目)
2つ目の装置は散々使っているものなので、体調が悪い時は、左7番にビニールを噛んで使うようにした。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。