スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整57回目

09/09
2010年6月7日のお話

前日、左が凝ると感じでいたら、翌日はなんと首が左右にまったく倒れなくなってしまった。
前後には動かせる。

首が左右に倒れないのは大事だが、歯列矯正を始めて間もなく、前後左右まったく動かなくなって、体を横にすることも出来なくなった経験があるので、慌てることはなかった。
首は前後に倒せれば、なんとか動けるものだ。

ここはまず、くまごろう先生に連絡せねば。
また、夕方くまごろう先生に診ていただいた。

私:「この首見て」

前後左右に動かしてみる。

私:「左右に全然倒れないんだよ」

くまごろう先生:「今日は40分半身浴して、とにかく温めて」

くまごろう先生に言われた通り、40分半身浴をした。

風呂から上がると、母から「風呂で死んでいるんじゃないかと思った」と言われた。

装置は2個目が合っている。
ということは、アゴは左が正しい。

翌日、アゴを左にずらし、棒を左の3番と4番を間で噛むと、首が回った。
とても良い。

首が左右にまったく倒れなくなっても、慌てないのは、くまごろう先生を信頼しているからだ。
このまま治すことが出来ない歯科医なら、この治療は続けていけない。

私はこの日のことをはっきり覚えていて、「この首見たら、くまごろう先生びっくりするだろうなー」と自転車の乗りながら、
ちょっとワクワクしていた。
必ず治してくれるという、確信があったのだ。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。