スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アゴの位置が変わる時

09/23
3つ目のマウスピースは、2009年6月に作って頂いたもので、アゴの位置は1つ目と2つ目とまったく同じ位置で、丸山先生が決めたバイトである。
3つともアゴを前にだし、左へ動かした。

1つ目と2つ目は、MFA装置というマウスピースだが、3つ目はDS装置という。
当時は世に出た新しい装置にすごく期待した。

でも、結果は2、3日ですぐ具合が悪くなり、私にとっては「くその役にも立たないマウスピース」となってしまった。
くまごろう先生が、すぐに4つ目でアゴの位置を右に変えて作ってくれなければ、私のあごずれ治療は終わっていたし、DS装置のことも書くことはなかったと思う。

2010年の夏、私の環境は大きく変わり、慣れない立ち仕事と緊張、毎日かく大量の汗、続くゲリ、体重はどんどん減っていった。

そうすると、アゴの位置が日替わりで変わるようになった。
2つ目が合うという事は、3つ目も合うのではないかと、試してみたところ、ぴったりと合う日が合った。

思い起こせば、初めてくまごろう先生に診ていただいた時、先生は私のアゴを右に移動させた。
でも、丸山先生は左に移動した。
まったく逆の結果に、くまごろう先生は悔しがっていたし、私もまだ先生は勉強中だからわからないんだと納得していたが、2010年の夏ころには、そうではなかったと思えるようになった。

くまごろう先生がバイトを採ったあの日は右が正しくて、丸山先生がバイトを採った日は左が正しかった。
だから、私にとってマウスピースは左右両方必要だった。

では、どうしたらアゴの位置が変わるのかと言えば、はっきりわかったのは、図書館でわかった。
当時髪を長くして、ポニーテールにしていた。
冷房が直撃して首が冷えた。
そうしたら、もう具合が悪くて仕方がない。
アゴの位置は逆になっていた。

とにかく、首が冷えるとダメなのだ。
冷房は私にとって大敵だ。

どうか皆さんも冷やさないように。

3つ目の装置が合う時は、私の身体は相当ねじれてる。
そのねじれが取れれば、4つ目に戻る。

3つ目のマウスピースがぴったりと会った日は、こう思った。

「あごろべえ先生~、くその役に立たないなんて書いてごめんなさーい」
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。