スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整67回目

10/02
2010年12月17日のお話

何度も噛み合わせはくまごろう先生に診ていただいているが、いつも駆け込み状態だったので、なかなかゆっくり歯自体を診ていただく時間まで取れなかった。
友人から頼まれていた立ち仕事のアルバイトも終了し、この日は久々にスケーリングの予約をしていた。

幾ら噛み合わせが良くなっても、虫歯や歯周病で歯を失っては、元も子もない。

虫歯の心配はしていなかったが、スケーリングをしてくれた衛生士さんから言われた。

「右上8番が虫歯です」

なんと、8番!!
親知らずではないか。
それもおまけの様に生えている、小臼歯よりも小さな歯である。

くまごろう先生:「治療しても良いし、抜歯しても良いんだけど、くうにゃんは急に具合が悪くなる可能性があるから・・・どうしよう~。どうする?」

私:「へっ?私が決めるの?」

くまごろう先生:「抜歯して具合が悪くなっても戻せないし~」

私:「うーん、確かに・・・」

そこへ、くまごろう母登場!!

くまごろう母:「院長はそんな歯は抜いたほうが良いと言ってるんですよ」

この一言が決め手となった。


私:「抜きます!!」

私にとっては、院長は今でも歯科の神様だから、神様の言う事はあっさりと聞く。

この日も4つ目のマウスピースを調整して頂いた。(調整67回目)
右7番がどうしてもずれてしまう。
右上8番の抜歯でどうなることか・・・
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。