スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整68回目(瀉血する)

10/17
2011年1月26日のお話

右上8番の小さな親知らずを抜歯してから、体調がかなり良くなった。
抜歯することをしきりに心配していたくまごろう先生にも良い報告が出来る。

衛生士:「抜歯した後、体調はどうですか?」

私:「すごくいいんです」

それを聞いたくまごろう先生が診察に来た。

くまごろう先生:「体調いいんだって?」

私:「そうなの~、信じられないくらい。朝もすっきり起きられるの~」

くまごろう先生:「本当~?あの親不知が悪さしていたんだね」

この日は4つ目の装置を調整した。
いつもは削るが、この日は盛った。

この時、私は気になっていることを、くまごろう先生に尋ねてみた。

私:「ここに23番針ってある?」

くまごろう先生:「あるよ、点滴の針がそう」

おおぉぉぉ w(*・o・*)w 23番針!!

私:「あのさぁ、この間読んだ本で、気になることがあるんだよね。沖縄の稲福先生の本で、頭に針を刺すって言うの」

くまごろう先生:「あっ、私もその本読んだ」

おおぉぉぉ w(*・o・*)w すでに読まれていたか。

それは話が早い。

私:「頭のてっぺんがふにゃふにゃしているんだけど、そこに針を刺してもらえない?」

くまごろう先生:「えっー、刺すの?刺してもいいけど、ただ刺してもダメなんだよ。何か気功とかかっさとか身体に良いことをやった後じゃないと」

私:「うん、だからかっさ療法を受けてから、頭のてっぺんから左腕が痺れるようになって、頭の百会のツボのやや左側がふにゃふにゃして、いつも頭に手が行くようになったの。ここの部分だけすごく軟らかいでしょう」



くまごろう先生:「これが23針だけど・・・刺す?」

私:「わー、刺してくれるの~」

くまごろう先生:「本当に刺していいの?」

私:「刺して!!」






くまごろう先生:「わっ、すごい」

私:「何?もう、刺したの?全然痛くないし、わからなかった」

くまごろう先生:「すごいわ」

私:「何がすごいの?」

くまごろう先生:「ほらっ」



くまごろう先生が見せてくれたワッテには、血が沢山着いていた。

私:「ホント、すごーい」

くまごろう先生:「普通はこんなに血は出ないよ~。何か変わった?」

私:「あのね・・・なんかすっきりした!!」

くまごろう先生:「えー、そんなに変わるの?」

私:「あっ、頭のふにゃふにゃが無くなった」


くまごろう先生に瀉血して頂いて、この時以来、頭から左腕の痺れの症状もすっぱり無くなった。

歯医者で頭に針を刺してくれという患者も患者だが、それを受ける先生もまたすごい。
よくぞやってくれた。
くまごろう先生は本当に色々な勉強をされているので、こういう事も理解してくれるのだ。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。