スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整70回目~調整74回目

11/03
2011年の1月から7月にかけては、アゴの位置がコロコロ変わった。
日替わりで変わると思っていたが、よくよく観察すると、「時変わり」でなのである。

朝ごはんを食べた後、マウスピースをして母に腕を押してもらう。
マウスピースを噛んで、さらにビニールを噛んで自分で細かい調整する。
この頃は、朝1時間くらいしか、マウスピースは使っていなかった。

これで午前中は体調が良い。
しかし、午後になると途端に体調が悪くなることが結構あった。
もう尋常ではないくらいに眠くなるか、ゲリになる。

何故、午後から具合が悪くなるかと言えば、それは昼食を食べたから。
1食食べると、アゴの位置が変わってしまう。

それに気が付いたので、昼食後も周りの人に、腕を押してもらった。
朝と変わる日もあれば、変わらない日もある。
1食食べたら、絶対に変わるわけではないので、朝とマウスピースを単純に逆にするわけにはいかなかった。

それと、この頃のメモを見ると、日曜日の夜に必ずと言っていいくらい、ゲリをしている。
私はサザエさん症候群なのかと思うくらい。

しかし、この頃はとても良い環境で、月曜の朝がいやというわけではない。
何故、日曜日なんだ・・・・?

そう、日曜日だから!!
普段と違う事をするからだ。

まず、ギターの4時間の合同練習。
荷物を持って、往復2時間以上かかる。
これで、すっかりアゴの位置が変わってしまうのだ。

この頃になると、くまごろう先生の調整は月1回ペースで落ち着いている。
具合が悪くなると、かっさ療法を受ける方が多くなった。


2011年4月1日  (調整70回目)

朝からゲリ。
前日は2つ目を使っていたが、この日は4つ目が合う。
4つ目は狂っていないとのこと。
2つ目を調整する。


2011年4月28日 (調整71回目)

4つ目右7番にビニールを噛むと良い。
4つ目の調整。
2つ目のマウスピースの8番の部分をすっぽりと削り落とした。
8番は1月に抜歯済み。


2011年5月27日 (調整72回目)
4つ目右7番がずれていた。
左7番も削ると首が痛くない。


2011年6月24日 (調整73回目)

左7番にぬれティッシュを噛んでみたが、これでも力が入った。
何か先生が紙に書いたものを手に持って、Oリングしたがダメだった。
何が書かれていたか、覚えていないが、なんだそりゃ的なものだった。
くまごろう先生と笑ったことだけ覚えている。


2011年7月21日 (調整74回目)

前日、かっさ療法で左の首を集中して施術してもらうと、首が回るようになった。
その勢いで、PCを買う。(現在使っているもの)
4つ目を調整。
肩こりが酷かったが、くまごろう先生が左2番の歯を削ると、バリバリと音をたてて、首や肩のコリがすぐに取れた。
これには本当に驚いた。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。