スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調整75回目~調整80回目

11/20
2011年の後半は、4つ目のマウスピースに落ち着いた。
アゴの位置は左のDS装置である。

マウスピースは変わらないが、ビニールの噛む位置が変わった。
いろいろ試してみると、かなり細かいビニール調整が必要だと分かった。

たとえば、2011年11月28日のメモには

朝 右7番にビニール噛む 右斜め前ににアゴを寄せる。
夕食前 左7番にビニール噛む まっすぐ噛む
夕食後 右7番にビニール噛む 右斜め前にアゴを寄せる。

装置をして、ビニールを噛んで、アゴを斜め前に寄せるのがポイント。

2011年から代替療法はさらに増え続けるが、マウスピースの調整日のことを書こう。


2011年8月5日(調整75回目)

4つ目のマウスピース、左2番を調整。
夜、やっぱりゲリ。
左7番にビニール噛む。


2011年8月20日(調整76回目)

4つ目のマウスピース、左7番、右7番を盛る。


2011年9月22日(調整77回目)

くまごろう先生は、この装置だけでは治らないと仰っていた。


2011年10月20日(調整78回目)

マウスピースの歯石を取る。
私の場合は歯石が付いただけでも、具合が悪くなってしまう。


2011年11月18日(調整79回目)

左4番の詰物をを削る。
翌朝、首の調子がとても良い。


2011年12月17日(調整80回目)

この日、診療して頂いた後、くまごろう先生と食事をした。
そこで1食たべるとアゴの位置が変わってしまうことについて話した。

くまごろう先生:「今、ご飯食べて具合悪い?」

私:「いや、それが具合悪くならないんだよね」

くまごろう先生:「くうにゃん、人の左側に座っているでしょう?」

私:「うん、私の席の左側は壁だわ。何でわかるの?」

くまごろう先生:「今、私の右に座っているでしょう。くうにゃんは、右を向いて噛むと具合悪くなるんだよ」

私:「ひぇー、そんなのあり?!」


くまごろう先生に指摘されて、本当に驚いた。
私は左耳の聞こえが悪いため、つい人の左側に来てしまう。
座る席も左を選んでしまうわけだ。

一つ、具合が悪くなる理由がわかったが、まっすぐ前を見て食べるのは、簡単なようで難しい。
誰も話しかけないで!!って、言うわけには行かないからね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。