スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネフローゼ症候群その1

03/05
大きな病気はしたことないですか?
新患で病院に行くと必ず聞かる。
私は問診表に書かなければなれない病気が2つある。
その1つが「ネフローゼ症候群」
簡単に説明すると、腎臓の病気で、尿にタンパクが出る。
全身が浮腫み、悪化すると腎不全になってしまう。
そうすると透析が必要だし、最悪は死に至る。

そのネフローゼと丸山咬合療法と何の関係があるのかというと、私はネフローゼの治療と丸山咬合療法は良く似ていると思うのだ。
ネフローゼの治療といえば、医療関係者ならよくご存知のお薬「プレドニン」を使う。
プレドニンはステロイドだ。

副作用のオンパレードのプレドニンと、副作用のない丸山咬合療法が、どこが似てるんだよーと疑問の声が上がるのも当然だが、似ている!!
どこがどう似ているのかこれから少しづつ書いていこうと思う。

まず、治療を始める前の状態が私の場合はそっくりだった。
なんだか分からないけど、とにかく具合悪い~!!
ほら、そっくり。(^^)って、誰もわかんないって~。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。