スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お腹の空く医者

04/01
ネフローゼの治療と不定愁訴、外科矯正でたくさんの医者の診察を受けた。
ネフローゼの治療4年間では、病院も3つ変わったので、担当医も3人変わった。
3人目の若い医者が言った一言が今も思い出される。

ステロイドの量も大分減ったので、近所の大き目の病院に通院した。
土曜日の受付はお昼12時までだった。
当時、この病院は予約はなかった。
最初は早い時間に行ったが、とにかく混んでいる。
私は尿検査をして、薬の処方箋を書いてもらうだけなので、診察の時間はとても短い。
何度か行ってる間に、早い時間に行っても、受付ギリギリに行っても、終わる時間はあまり変わらないことがわかった。

昼12時を過ぎると3人目の若い医者は不機嫌だった。
そして彼はこう言った。

医者:もっと早く来てくれない!! お腹空くんだよね!!

( ̄□ ̄;)!!

患者だって、看護師だって、スタッフ全員がお腹空いていると思いますけど・・・

私が通院しなくなってまもなく、お腹の空く医者は病院を変わったらしい。
今頃は40代になって、バリバリの内科医になっているかも?しれない。
まぁ、丸山先生の学会の歯科医は務まらないね。
プロフィール

くうにゃん

Author:くうにゃん
大学病院で外科矯正しました。綺麗な歯並び、しっかりした噛み合わせ。でも、ブラケットを外したその日から具合が悪くなりました。
2008年より丸山咬合療法および動的平衡対応・咬合医療、そして様々な代替療法で完治を目指しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
本の紹介
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。